Car coating

大阪でカーコーティングの良い店を見つけるコツ

黄色い車

大事な車をコーティングしようとすることはとてもよいことです。少なからず愛着があるらば少しでも長く使いたいと考えるのは実に当たり前のことであるといえるでしょう。では、どうやってそうした業者を大阪で見つけるのか、ということが今度は大事になります。
簡単にいいますと、最高なのは大阪で信用できる伝手から紹介してもらうことです。相場がないわけではないですが、やはり工賃の部分においては結構な開きがありますし、そもそも技術力にも差はあります。ですから、多少なりとも信用できるところがあればそちらを優先するべきでしょう。
細かくコーティングの塗料の違いなどがありますが、これらをキチンと説明してくれるところがまずはよいです。はっきりいって、よくわからないことでしょうが、それでも顧客には可能な限り相談、説明をする、という姿勢事が大事であることもまた確かな部分があるのです。コーティングをしますと細かい傷などから車を守ってくれるようになります。つまりは、車としての寿命が長くなる、ということになりますから、これはやるべきでしょう。
もちろん、少なからずどんな場合でもお金がかかりますから、まずは見積もりです。いくつかのところに見積もりを依頼して比較するのもありでしょう。

カーコーティングにはどんな種類があるか

一口にカーコーティングと言っても、コーティングに使用する素材の違いで種類が違い、さらに得られる効果やメリット、デメリットも違ってきます。ここではカーコーティングの素材にどういった種類があるのかをご紹介していきます。
まず、ポリマーによるコーティング。ポリマーとは科学的に合成されて作られた素材の総称ですが、ここではシリコンやフッ素といった車のボディを保護するのに向いた柔らかい素材が合わさって作られたものを使用しています。ポリマーコーティングは塗布するのも剥がすことも簡単なのであなた自身でも行うことができます。素材そのものも安価なので低予算で行うお手入れに最適ですね。ただし、柔らかい素材であるためにボディに傷がつきやすく、洗車や強い雨などでもコーティングが流れ落ちてしまうことがあります。
次に、フッ素によるコーティング。こちらはポリマーより長持ちしやすく安価でもありますが、同じく洗車や雨で流れ落ちやすいというデメリットも。しかし、こちらも自分でお手入れ可能というのは嬉しいポイントですね。
最後に、ガラスによるコーティング。こちらは革命的に質の高いコーティングができる素材ということで車好きの間で大注目されています。3年以上も長持ちし、非常に丈夫でポリマーやフッ素のデメリットを全て補っています。ただし、他に比べて高くついてしまうことと塗布するにはプロの手が必要となるのがデメリットです。

大阪でカーコーティングをして思ったこと

大阪で私の愛車にカーコーティングをし始めたのが3年前、その間カーコーティングをして思ったことを以下に列記してみることにします。
まず私が大阪でカーコーティングをしたきっかけは、カーコーティングをした妹の車を見たことでした。とにかく綺麗な外観と、洗車などメンテナンスが楽になることを聞いて、妹の車を見た次の日には大阪でカーコーティングの相談に行ったほどです。
また、私のように青空駐車場で、普段あまりメンテナンスをしない人ほど、カーコーティングをすることが有効なのを痛感しています。特に私が施工してもらった、ガラス系のカーコーティングは、その効果の維持も長期に期待できるなど、日々のちょっとしたメンテナンスを心がけるだけで、美しさを保てるのが最高です。
施工店や、ポリマー系、ガラス系など施工するカーコーティングによってその費用や工期はまちまちですが、ガラス系カーコーティングを施工して3年経った今、振り返ってみるとそのコストパフォーマンスは申し分ないなと考えています。
そろそろまた、カーコーティングを施工しようか、両親にもカーコーティングの有用性を紹介しようなどと考えている今日この頃、愛車がいつまでも美しくあることに大変満足しています。

車を守るためにはコーティングを大阪で依頼していくようにするのがおすすめですね。実績が他とは大きく違いますので、それだけ信頼度も高くなることでしょう。安心してコーティングをしてもらうなら大阪で依頼するのが最適ではないでしょうか。

new information

new article

2016年10月05日
カーコーティングとワックスがけの違いを更新しました。
2016年10月05日
カーコーティングが必要な理由を更新しました。
2016年10月05日
ピッカピカへの道を更新しました。
2016年10月05日
カーコーティングされた車の査定額についてを更新しました。