Car coating

ピッカピカへの道

可愛い車

ピッカピカに車をしたいって思っていろんなワックスを試しました。まあ。確かにピカピカにはなるのですが、めんどくさいですよね。洗車をしてから拭きあげて、そこから少し乾かして。最後にワックスを塗る。冬場ならいいのですが、夏になるとさすがにきっついですよね。そんな中、カーコーティングを施工してもらいました。その前にいろいろ知らべた内容を書いてみます。
ワックスは車の塗装の表面に艶やかさを出す!といった目的があります。メリットもあるのですが、やはりキズが入ってしまうのが難点ではないのでしょうか?カーコーティングとワックスの違いは、ワックスは蝋を車の塗装面に塗るのに対して、カーコーティングは高分子重合体で構成されています。これが塗装の表面に定着するときに、化学反応が起きます。架橋反応といいます。この現象が起こり塗装面がガラスの様に光輝きます。
コーティングなので車のボディーもしっかりと保護してくれます。このカーコーティングは密度の高い網目状に油膜が張り巡らされているので、ワックスの継続時間よりとても長いのです。期間は約、3カ月から1年や、3年と様々なタイプの物を選べます。お値段との相談になりますが。
カーコーティングを選ぶ時には、自身の車のカラーやライフスタイルに合ったコーティングを選ぶのがコツだと言えます。

new information

new article

2016年10月05日
カーコーティングとワックスがけの違いを更新しました。
2016年10月05日
カーコーティングが必要な理由を更新しました。
2016年10月05日
ピッカピカへの道を更新しました。
2016年10月05日
カーコーティングされた車の査定額についてを更新しました。